沿革

1984年 有限会社 大光水産にて株式会社 ノースイとの委託加工開始
生産品目:水産素材加工品のかきIQF、えびIQF
1992年 新工場を建設
急速凍結式トンネルフリーザー、フライヤー設備を新たに導入
和風えび天ぷら、かきフライの生産を開始
1994年 日本冷凍食品協会の認証工場となる
皮膜成形設備を導入し、かき揚げの生産を開始
2000年 かきフライ工場を建設
株式会社ノースイと合弁会社/株式会社 大光ノースイを設立
2004年 株式会社ノースイの完全子会社となる
2008年 食品衛生優良施設として山口県知事より表彰を受ける
2012年 急速凍結式トンネルフリーザーを新設、新型の包装機を導入
2013年 ISO22000:2005を取得
2015年 食品衛生優良施設として日本食品衛生協会より表彰を受ける
2019年 FSSC22000を取得